庭のデザイン、ガーデニングなら神奈川県藤沢市のガーデンネクスト

庭のデザイン、ガーデニングなら藤沢市のガーデンネクスト

ブログ

必見!花や樹木への水やりを楽にする方法を紹介します!

必見!花や樹木への水やりを楽にする方法を紹介します!

神奈川県藤沢市の庭工事・植栽工事の専門サイト「ガーデンネクスト」の高橋です。
今回は【水やりの負担を減らす事ができる資材】について紹介したいと思います。

国際 ガーデン EXPO展示会で出会った資材とは?

前回は良い土作りについて、紹介をさせていただきました。終わりのほうで『昨年の10月に幕張メッセで開催されました【第10回 国際ガーデンEXPO GARDEX” 通称ガーデックス】へ造園資材見聞の際に会場で非常に興味のある資材に出会いました。』と書きましたが、今回はその資材を紹介させていただきたいと思います。
商品名はGA8と言います。

GA8って何だろう? メリットは?

主な特徴として
・長時間の保水能力と3年~5年の長寿命の保水効果・約40倍の吸水能力
・成長に必要な養分を吸収・蓄積
・塩分にも強い
・GA8の適用温度は-26°~70°Cまで(高温・低温障害の緩和)
・忙しくて水やりを忘れてしまう。植物が増えれば水やりが大変になりつい花や木を増やすことを考えてしまう・・・
といった悩みを大幅に改善してくれる
等となります。
(水を含む前のGA8)
(水を含んだ後のGA8)
水やりの回数を減らすことができて、なお且つ肥料も長持ちさせる事ができる。そしてGA8が水分を含んでふくらみ、植物へ水を供給すると縮んでその繰り返し作用で土が固まりにくくなるというすごい資材なのです。
花や樹木は好きだし、その為に世話もしたいけど毎日の時間に追われてしまって世話が出来なくて困っている方達にはまさに必見だと思います。

GA8は復興庁支援事業に採択されています。

復興庁が支援しているってどういう事?と思われた方も多いのではないでしょうか。今回紹介している、GA8を販売している会社は福島県いわき市植田町にある民間企業の【株式会社 清水】さんです。なんとGA8は復興庁が取り組んでいる「平成28年度被災地域企業新事業ハンズオン支援事業」に採択された資材なんです。

※『被災地域企業新事業ハンズオン支援事業』とは・・・

東日本大震災被災地域で、新商品開発や販路拡大など新たな事業展開を図る企業に対して、復興庁・シンクタンク・専門家・専門機関が支援する素晴らしい取り組みです。勉強不足で、展示会で復興庁のこの支援事業の取り組みについて初めて知りました。

GA8の効果を写真で見てみたい。

(GA8無しで育てた場合)
(GA8を入れて育てた場合)

左がGA8使用、右側がGA8無しの場合

【GA8】のよくあるQ&A

Q1.水分を保持するということは、土の中がいつもじめじめして、根腐れしてしまうのではないですか?

A1. GA8が根腐れを引き起こす心配はなく、むしろ根腐れの防止に役立ちます。
余分な水分を吸収し、土が乾燥してくると水分を放出して、土の中の水分を適度に保つ役割を果たします。また、粒が膨らむことで、土の中の通気性を向上させ、水はけをよくする働きもあるため、根腐れの防止につながります。

Q2.犬や猫、鳥などが口にしても大丈夫ですか?

A2. ペットが口にしても、問題ありませんのでご安心ください。
主な成分のポリマー(ポリアクリルアミド)は、食品添加物にも使われているものです。また、安全性に関する試験を行ったところ、同じ量の食塩を口に入れるよりも、GA8を口に入れたほうが安全という結果が出ています。

Q3.すぐに思ったように膨らまないのですが、なぜですか?

A3. ゆっくりと時間をかけて元の体積の40倍ほどに膨らみますが、膨らみ方は周囲の湿度・水分量などによって変わる場合があります。
ただし、土の中の水分を適度に保ち、植物の生育を助ける働きには変わりがありませんのでご安心ください。

Q4.GA8は、肥料ではないのですか?

A4. 肥料とは違います。土の中の水分や養分を蓄え、ゆるやかに放出する働きを持ちますが、肥料の成分は含まれておりません。このため、植物を育てる際には、土の中にGA8と肥料を一緒に混ぜてお使いください。

Q5.よく他で販売している、植物を育てるゼリーのような物とは違うのですか?

A5. 植物を育てるゼリーとは使い方や特徴が大きく異なります。植物を育てるゼリーは、水を含ませてコップなどに入れ、観葉植物を挿して使うものです。小さな観葉植物を室内で手軽に育てるのに適していますが、土と混ぜて使うものではないため、植木鉢やプランターでの植物の栽培や、お庭の手入れには使用に向きません。また、半年ほどで交換する必要があります。
これに対してGA8は、土と混ぜて使用します。植木鉢やプランター、お庭の植栽などに幅広く使うことができます。また、3年~5年の長期にわたり効果が持続するメリットもあります。
またハイドロカルチャーという栽培方法とも、大きく異なります。
ハイドロカルチャーは、粒状のものを穴のないコップなどの容器に入れ植物を挿して育てる栽培方法で、室内でインテリア用の植物を育てるのに適していますが、腐剤を与根腐れしないように容器の中の水分量に気を配り、防腐剤を与えるなどの注意が必要です。
それにくらべて、GA8は土と混ぜて使用するもので、植物の栽培にあたって別の資材や特別な注意は必要ありません。

Q6.GA8のような商品は、他にもあるのではないですか?

A6. 土に混ぜて使うことで植物の生育を助け、水やりの手間を省く商品(保水性ポリマー)は、以前から他にも販売されていますがその特徴は違います。
一般的な保水性ポリマーは、短時間で多くの水分を吸い込みますが、吸水力が大きい分、植物の根に含まれる水分まで吸収してしまう可能性があります。また土の中の肥料の成分の影響を受けやすく、比較的短い期間で効果が失われます(半年程度で効果が失われ分解してしまう物もあります)。
A5の回答にもありますが、それに比べてGA8は、水分をゆっくりと時間をかけて吸収・放出するため、植物の根と水分を奪い合う心配がありません。また、土の中の肥料の成分の影響を受けにくく、3~5年にわたり効果が続きます。

まとめ

今回は水やりの負担を軽くすることが可能になる造園資材について紹介させていただきました。こだわって費用を掛ければ、まだまだ色々な方法があります。しかし、なるべくコストを抑えて植物や樹木にとって良い環境を整えてあげる為にも今回取り上げたGA8のような土の改良材を加えて環境改善をしてあげることが大切であり、その結果良い庭作りへとつながっていくのだと思います。
ぜひ皆さんも参考にしていただき、安価で良質な土作りにチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

・今まで大変だった、水やりの苦労が軽減される
・土の中の肥料の養分を長持ちさせてくれる
・塩分にも強い(海岸近くの土地に植栽する上で大いに活躍)

今後、植物や樹木の植栽または農業の分野において、非常に効果が期待される土壌改良材になるのではないかと思います。

日本のトップデザイナーと一緒にお庭を作ってみませんか?
相談無料!まずはご相談ください。

日本のトップデザイナーと一緒にお庭を作ってみませんか?相談無料!まずはご相談ください。
あなたはお庭で何を求めますか?人それぞれ求めるものは違いますよね。
私たちガーデンネクストでは、「おひとりおひとりの想い」をヒアリングして、あなただけのお庭をご提案いたします。
ご相談は無料なので、まずはお気軽にお問合わせください。
しつこい営業は一切ありませんので、ご安心してご相談いただけたらと思います。

コメントフォーム

*
*
* (公開されません)

COMMENT ON FACEBOOK