庭のデザイン、ガーデニングなら神奈川県藤沢市のガーデンネクスト

庭のデザイン、ガーデニングなら藤沢市のガーデンネクスト

私たちの想い

私たちの想い

対談:私たちがコラボレーションする理由

高橋
今回は、弊社『ガーデンネクスト」の企画に協力をしていただいて、ほんとに感謝しております。ありがとうございます。
日本を代表するガーデンデザイナーである玉さんがデザインの監修をしてくれるということで、お客様に自信を持ってご提供できるサービスになっていると思います。
実は、私と玉さんの出会いは前職の株式会社湘南グリーンサービスでしたね。
玉崎
そうだね。当時は私は専務で、作庭事業部の責任者をしていました。高橋くんは作庭事業部で現場に出て庭づくりをしていたんだよね。
高橋
玉さんとの仕事の記憶で一番印象に残っていたのは、現場にくると必ずなぞなぞを出されていたことです。笑
仕事でよく注意されていたのはレンガ積みや石積み・石貼りでのカーブのラインですね。自然が作り出す美しいカーブを作りなさいと。
玉崎
そんなこと言ったかな。笑
高橋
おっしゃってましたよ。あとは「知恵をつけなさい」とよく言われていました。
「今の時代は物が豊かな分、知恵を身につけている人が少ない。困ったときに自分で考えずにすぐ人に聞いてしまうと考える力がなくなってしまうよ。」と。
玉崎
そうだね。僕は戦後すぐに生まれた腹ペコ世代だからね。考えて自分で行動するというのは当たり前にやってしまうタイプだったので。
なんでも自分のオリジナルで作ってしまうんだよね。
高橋
そんな玉さんから見たら、当時の僕なんて本当にできないことが多い後輩だったと思うんですが、かなり寛容に指導してもらっていたんだなと今さらながら実感します。
でも、そんな仏の玉さんから、一度だけものすごく怒られたことがあるんですよ。覚えてますか?
玉崎
あぁ、覚えてるよ。積んであった石を蹴っ飛ばしたときね。
高橋
そうです。前職の会社は、まずはスタッフに仕事をやらせてみてそこから育てていく、という社風でしたが、玉さんはお客様の前では本当に厳しかったですよね。
「お金をいただいて作ってるのにこの積み方はなんだ!」と怒られました。
玉崎
妥協をしてほしくないんだよ。
僕たちがお客様に届けてるサービスは、そういう基本的なところはできて当たり前。
その上でプラスαのアイデアや工夫を加えてはじめて心から喜んでもらえるわけだから。
たとえば、そのお客様に所縁のある植物を紹介してあげたり、こっそり球根を忍ばせて花が咲く頃に驚かせたりね。
高橋
オンリーワンのご提案・・・今風に言えばちょっとしたサプライズですね。
こうした引き出しの多さにも感服します。
玉崎
どんな業界にいても自分が仕事で扱っている商品のことは誰よりも詳しくなくっちゃいけない。
その知識があるからこそ工夫やアイデアが生まれてくると思います。
ただ庭を作るだけじゃつまらないでしょ。植物の名前や見た目からも庭づくりを楽しまないと。
高橋
玉さんの庭づくりには、言葉ではないメッセージが込められているような気がします。
こうした経験も含めて、玉さんと一緒に仕事ができた3年半の時間は、僕にとって貴重な経験でした。
そして、何より庭や植物、生き物に対する向き合い方が大きく変わるきっかけになりました。
実は、今回のコラボ企画を依頼したのもこうした自分の経験があったからです。
玉さんが僕に教えてくれた庭づくりの楽しさをもっとたくさんの人に知ってほしいと思ったんです。
玉崎
なるほどね。
高橋
正直、玉さんの元を離れてあらためてビジネスの話を持ちかけるのには少し抵抗がありました。
でも、弊社がもっとお客様に喜ばれるサービスを提供するためには、やっぱり玉さんの力を借りないとダメだと思ったんです。
今の“外構屋さん”のイメージからどうしても脱却したかった。
それで思い切って声をかけさせていただきました。
・・・・・どうして引き受けてくださったんですか?
玉崎
僕が今回この企画を監修しようと思ったのは、やっぱり庭いじりが好きだから。それに、教えるということも好きなんです。
お客様に庭づくりの楽しさを教えたいし、作る方のスタッフにも知ってほしい。後輩の高橋くんが熱意を持って若い子たちを引っ張っているから、僕でお役に立てるなら協力したい、という気持ちです。
確かに外構屋さんは植栽が弱い場合が多いから、僕が加わることでガーデンサービスという会社自体もさらに成長してもらえたらいいなと思いました。
高橋
ほんとにありがとうございます。
僕としては、単なるエクステリアではなく、工事の先に“自然を楽しむお庭”があるべきだと思っていますし、そこにつなげていくことがこの先の外構屋さんには必要になってくると考えています。
玉崎
外構屋さんは日々進化する外構設備や商材を覚えるだけでも精一杯だろうから、植栽のほうまで覚えるのは大変だよ。
でも、こういう機会を利用して、お客様だけでなく業界の若い人たちにももっと植物のこと、庭づくりのことを知ってほしいし、伝えていきたいですね。
高橋
そうですね。僕自身も庭づくりをしながら玉さんに教えてもらったことをたくさんの方に伝えていきたいと思います。
最後に、このガーデンネクストをご覧の方に一言メッセージをお願いします。
玉崎
庭づくりには楽しみ方がたくさんあります。
初めての方にはオーソドックスな楽しみ方を、すでに自分なりの楽しみ方を見つけている方には新たな発見ができるようなご提案をしていきたいと思います。
一緒にあなただけの素敵なお庭を作りましょう。

日本のトップデザイナーと一緒にお庭を作ってみませんか?
相談無料!まずはご相談ください。

日本のトップデザイナーと一緒にお庭を作ってみませんか?相談無料!まずはご相談ください。
あなたはお庭で何を求めますか?人それぞれ求めるものは違いますよね。
私たちガーデンネクストでは、「おひとりおひとりの想い」をヒアリングして、あなただけのお庭をご提案いたします。
ご相談は無料なので、まずはお気軽にお問合わせください。
しつこい営業は一切ありませんので、ご安心してご相談いただけたらと思います。